bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

美少女ことまつかぶ氏が独自トークンについての考えを綴ったロングインタビュー公開!お金の流れをデザインするまつかぶ氏の考えが紐解かれていく


Vacus / AVACUSの生みの親マツカブ氏へのロングインタビューがNagoya Startup Newsにて公開!


若目田:お金の流れをデザインしているんですね。
まつかぶ:そこがこの事業の面白い部分でもあります。Avacusはそ取っ掛かりとしてのサービスとなっています。
まつかぶ:実際に僕もVACUSのホルダーですし、提携している開発会社もホルダーなんですよ。開発会社に相談して、「予算どのくらいですか?」と聞かれた時に、「円じゃなくてバッカスで払わせて下さい!ビジョンを実証するためにまず自分たちがホルダーとしてやるべきだと思うんです」と交渉しました。
若目田:(笑)
まつかぶ:無茶苦茶なこと言ったんですけど、最終的には受け入れてくれました。VACUSは0.2円で始まったんですけど、開発が受け取ったVACUSをいくらにするかは開発次第でもあります。実際、驚くくらい開発が頑張ってくれたお陰で、今は7円にまで跳ね上がっています。
若目田:それがモチベーションになっていると。
まつかぶ:そうですね。この構図は開発以外のホルダーの方のモチベーションにも繋がっていて、この前はアパレル系の事業をされている方がAvacusのパーカー作りましょうって提案してくれて、実際に作って送ってくれて、僕を含めた初期ホルダーに配りました。今着ているのが、そのパーカーです。中には非公式アプリを作ってくれた方もいるんですよ。
(Nagoya Startup Newsより一部文章と画像を抜粋)

これに対するAVACUSユーザーの反応

まつかぶニキ、クッソイケメンで笑う

美少女!美少女!

このパーカーが気になるなw

普通にイケメンで爆発してほしい


ちなみに顔を晒したインタビューの結果は・・・


Nagoya Startup News さんのインタビューでも触れられていますが、ホルダーも開発チームも含め、モチベーションがとにかく高くて、ユーザーと一緒にトークンを成長させていこうという空気が独特ですよね。
先日iOS向けに公開されたVACUS app もユーザー有志による開発ということで併せてチェックしておきましょうー!

<2/7 追記>VACUS、XCP、BTCの板をまとめて閲覧できる便利アプリがユーザーによって開発!iOS版もついに公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA